説教/説法アカウントがなんか偉そうに感じるのとなんで偉そうな感じなのかAI読み

昨日に引き続き感情で煽るはなしについて

なんとなくそれなりに教養があってそれなりに考える力のある人は大体そう言う説教アカウントとか見るとイラつきますしわたしに教養があるかどうかはおいておいてわたしもああ言うの見るとああダルいっておもう。

好きか嫌いかの話なので、別にdisるつもりはないんだよって思いながら、以下disしますので申し訳ございません。

これについての話で、

それにしてもハードル下げすぎてほぼ何も言ってないですねコレw 「じゃあ自信も〜とお!」で持てるなら誰もメンヘラにならないですからねぇ……

ってなったんだけど、ワイワイワロタしたので急にブログ書きたくなった。

こう言うのは話題への新規参入者に向けての発信だから大体こんな感じになる。 そして、したり顔で語られてるような気がするので、気分が悪くなることも多々ある。

「その話ってなに?」ってな人に再度説明をしてあげる優しい人のはずなんだけど、 自分が発明者のように振る舞い語るように見え、鼻に付く感じ。

どうしてそういうふるまいや文章になるのか考えると、 そう書くほうが文が短くなるしそう書くほうが簡単だしって想像はしてるんだけど、 どう言う意図でやってんのか全然みえないからただムカつくだけなんだよな…。 sazae botとかみたいに金儲け目的なのかもしれない。 カリスマみたいな人になりたいなって人はこう言うの真似して書いてればなれるのでしょう。 ぼくの創造では、この人は、いつか本が書けるくらい話題になればいいなって思ってると思ってる。 またはカウンセラーとして儲けたいって思ってると思ってる。

アメブロのアレらに煽られてた人間が大量にいるんだから、騙される人が大量にいて、なんかいつの間にか人気アカウントになってたりする。

その現象は、AI読みしかできない人が多いって現状に合致してて、文章の整合性なんてどうでも良くて言葉の組み合わせがうまく自分を盛り上げるようになっていればそれでいいのだろう。そんで煽ってるのは感情。

自己満足のためとか、なんかよりは、金儲け目的だともっとわかりやすくて、説得力や正しさなんてどうでもよくて、 読みやすくて煽りやすい文章を大量に書くのが目的。

ってことは、整合性がどうのこうのなんて、重要度は下がるので、AI読み奴との親和性はめちゃ高い。

みんなで沈もう日本

ところで、わたしもこういうのは色んな所できいた話を継ぎ接ぎで書いています。

なんかこういうの手法って新規参入者っていなくならないから、ずっと繰り返されるんだろうなって、長いこと思ってるんだけど、やっと書いた。 そして、わたしもこういう俯瞰厨のままで100年生きるんでしょうか。

あと自己の意見を一般化&したり顔は人を選んでやらないと嫌われますが、やるなら、憎しみを産まないように、耳あたりの良い言葉の組み合わせにしようね。

誰か、リライトお願いしますね。リライトしたら、3行になる。

AI読みとは 新井紀子: ロボットは大学入試に合格できるか?

一方でこう言う話もあるのでご注意を

[https://qiita.com/onionmail123/items/0f22597b1256ebc50595:title=https://qiita.com/onionmail123/items/0f22597b1256ebc50595 ]

平等とか尊厳とか意味を曖昧に感情論で語って無意識に邪魔をするということ

ワイドショーと24時間テレビに毒された、80年代90年代に若年、壮年だった人間は、情報源は、テレビ新聞雑誌。 歪んだ情報であり、多様性など無いのだという絶望の中で育った世代は、生存バイアスがかかったお偉いとされている人間の感情に振り回されていた。

若者が自分の規範と異なったことをすると叩くという繰り返しは、ずっと続いてきたんだと思うけど、それはやっぱり世間さまが一枚岩かもしんまい〜と心配しながら生きてきた中で、自分は適応してきたのにお前らは何だというハラスメントの歴史。

まともなことを言う人間が排除されて、お涙頂戴お花畑から、最近はまともな人がテレビに出て言いたい放題できたりしてて、少しはまともなのかなパックンとか〜とか思ったりする。

bunshun.jp

それでも、やっぱり、感情の表現で生きてきた人間としては、どういうメリット・デメリットで何をどう動かそうなんてことは、考えない。

尊厳についての意見が抜けてるとかそういう事をいうだけならいいんだけど、そうではないし、途中までしか読んでないし、という。

あとから議論に参加してくるものを排除するというものではないが、識者としている人達が、識者として一定レベルに達していない事柄をいっぱい見てると、本当にこの人達は善意で混ぜっ返しをするだけで本当に害悪だなって思う。

ただ、わたしも害悪なのでありますが。素人が参戦してくるときは容赦していいと思うんだけど、素人の場合途中で理解を放棄して辛いこともありますね。 そういうときは、数を見てなんとか心を落ち着けることにする。

あらまた、わたしベラベラと自分の思いの丈を話し続けるだけで何の解決にもならない文章をダラダラと。かわいそうに。 しょうがないねロスジェネの発達障害のゲイの中年だから。

バカは扇動されやすいので感情に訴えかけると簡単に騙される。過剰な感情ポルノで稼ぐことに最適化した既得権益の言うことをすぐに信じる。

この場合の既得権益とは、感動ポルノ大好き、尊厳や平和や平等や権利、義務なんかを背景もなく感動的に仕立て上げるようなシナリオを書いて金を儲けている それがどういう影響を持っているのか無自覚な人たち。

一度、下手な鉄砲撃って、間違った方向で何かを得てしまうと、感情を動かすであろうシナリオから、結果として導きやすいものが正義であるというような、順番が逆のことを普通にやってしまう。 気持ちを慮って本人の意思は確認せず、社会を平等とする建前の意味を隠されながら、恥の文化で育った人間がモンスター化してモラルを語る恐ろしさ。

こういう奴らを振り切ってなんとか、問題を快方に持っていくには、やっぱり結局世間の目から変えていかないといけなくなってくる。それは非常に大変なことだから、 まあなかなか変えられることなど無いのだけれども、少しそういうことを考えようと見方を変えられるように話を進めようとして目立ってしまったなら、 あっという間に悪魔の感情うきうきモンスターたちが、食いつぶしに来る。それもよくわからいお気持ちで、必ず、耳障りのすごく悪い言葉を使って例えようとするのだ。

社会を良くしようと思ってであろうドキュメンタリー映画をやってるような人間がこんな認識で簡単に感情をむき出しに批判してしまうのは、 お前ら感動ポルノ屋が知ってか知らずか自分の権益を守るために、感情で適当なこといってんだろ馬鹿野郎って思うわけ。

閑話休題

yomidr.yomiuri.co.jp

で、ああ、こんな話に絡んでくれる良心がいたよかったって正直思った&思った。 自分もこれ見て、この考え方が浸透すれば…って思ったので一縷の望みかけてる。

古市さんと落合さんにこれが届けばいいのかな。 でもこれは彼らがやることではないか。どこかのロビイストが拾ってくれればいいな。

えっとそんで、あとどこに入れたらいいのかわからなかったんだけど、次に書きますと、、

回復することもなく、それをすることで楽になることもない、なのになんでそれをするのかって、やっぱ周りの目がそうさせてるんだよね。 回りの目ってのは、他人に対してモラルを説くようなおせっかいだったり、自分と違う考え方の人の選択を認めない目だとおもうの。 ってことはやっぱり社会全体が意識が変わっていかない限り、よい方向には向かわないよねっておもった。

みんな社会正義のために生きてるんじゃなくて、自分の生活のほうが大事だし、日本ってもしかしたら、最適化するのにすごく労力を使う必要がある社会なんじゃないかって思ったりする。 なので、尊厳とは何かって概念を考えるのはみんな苦手だと思うし、感情の話になるから、それだったら、感情の話をまたしましょうということで、いましている行為は虐待だし可愛そうて認識の感情を持たせるほうに動いら早そう。 「過剰な延命治療は人間に対しての虐待」ッテ意識が浸透すればいいんだ!ってこの記事で思った覚えがある。

ってこの最後の2センテンス(?)程度をお返事しようと思ってたんだけど、ノリノリで感情を吐露したりするわたしもやっぱり怒りをもって、 耳障りの悪い強烈なセリフを使って、さも深刻なことかのように語るだけのただの扇動家。

悲しい話です。

ニセ科学に対する基本的な対処の方針と、具体的な対処方法

基本的な対処の方針は、

  • 間違ったことが更に流布されないように対処する
  • 間違ったことが間違っていると伝わるようにする

なので、

対処方法は、

  • 間違っていることを見かけたら間違っていると訂正する
  • 間違っていることを見かけたら、これ以上、流布されないように、見えないようにする

って感じで

Twitterでは具体的に

  • リプライか引用で間違っていると書く
  • 「悪質な場合には」、風説の流布として「必要に応じて」通報する。 (無闇矢鱈に、通報するのは通報の乱用であり、システムに対する違反行為なので、「必要に応じて」が重要かも)

ってところかしら。

「必要に応じて」のところは、お友達に意見をいただきました。たしかにそのとおり。

リプライツイートに複数の話題を混ぜてくんなし〜ツイッターでのリプライでイライラする時〜**これはADHDだから?**

いろいろあるんだけど、差し障りないし特定されないのがこれかなって思って勢いで貼っつけ。

推敲なんてしてないからな!おいこらみんなやめろ〜ニャ~ン!

リプライツイートに複数の話題を混ぜられると、どの話が相手にとっていちばん重要なのかがわからず、どれから返事していいのか、どれかは返事しなくていいのか、判断に困ります。 ツイッターでやり取りする場合、メールなどの遣り取りと異なり、短時間で何回もリプライしあうことが想定されているかと思っています。 更にはツイッターでのやり取りは短文なので、実世界の会話に近い感覚があります。 ですので基本的には会話的な形式をとっていただけると、返事がしやすいです。

会話的な形式とは、一問一答のようなもので、複数の話題をいっぺんに話しません。

そのような会話的な応酬に、複数の話題を一気に混ぜて返事が来るとします。 そうすると、だいたい、一つの話題だけが進んでしまい、他の話題は、回収されない事が多いでしょう。

相手にとっては話したい話題がそれだったから、その会話が進むのでしょうが、わたしにとっては、それらのうちの別の話題が勧めたかったかもしれません。 相手からのツイートに興味がないからやめてくれと返すのはなかなか難しいことなので、なるべく気遣ってほしいです。 かといって、いちいち免責事項をつけられるとそれはそれでめんどくさいので嫌です。

だからといって、すべての話題に返事していると、話題が膨大に膨らみすぎて終わりがなくなっていきます。

他者からの評価がどうなるのかを、直感的に判断できないタイプの性格なので、 取捨選択をするのが非常に苦手で、苦手な場面では、混乱することが多く、混乱すると非常にストレスを感じます。

他の人は大丈夫なのかもしれませんが私はこういうことが非常に苦手で辛さを感じるのでやめてほしいです。

思想や才能や民度や差別心や聖人やカスだの何だの、の多寡はどこに行ってもだいたい同じくらい

保守速報への広告配信が減ったってのをみて、自民党市議会議員さんが、ノベルティーグッズやさんつくって、保守速報応援しようぜ的なことを言って、炎上していた。

www.j-cast.com

samurai20.jp

まとめサイトやそれを応援する人について、細かいことを書くつもりもなく、言いたいことは、 どんなクラスタに移動しても、「すんげー人格者」と「すんげーカス」は同じくらいいるってことだ。

学校のクラスにも「すんげー人格者」と「すんげーカス」がいるし。 選抜されたはずの、大学にも「すんげー人格者」と「すんげーカス」がいるし。 会社にも「すんげー人格者」と「すんげーカス」がいるし。 経営者にも「すんげー人格者」と「すんげーカス」がいるし。 2ch(5ch)にも「すんげー人格者」と「すんげーカス」がいる。

この認識があまりないと、なんで会社の経営をしたり、人生で成功しているくせにこんなに人格がヤバイんだとか。 なんかステータスが高い人は聖人君子であってしかるべきなのに何なのこれ不思議〜ってしまう。

自己責任系発言もすぐにステータス高い系の人達が先行者利益と生存者バイアスで語るから成功者はこれだから〜みたいなことをいうけど、 言わない人もいるんだよ。表に出てこないだけで。

だから、国会議員にもたくさんカスがいるし。 国家公務員にもある程度カスがいるんだと思う。

試験が必要なところには、カスの割合がすこしずつ減るような気がするけど、カスが紛れ込むスキは、どこにでもあるのだー!!

ということで、日本も、科挙しよ科挙

ADHD プログラマの私がやっと見つけた自分が「達成しやすいこと」

あーつらい。

この記事を読んだ。

simplearchitect.hatenablog.com

自分は、この人とは特性がすこし違っているのか、性格的なものなのか、他人の前でどうのこうのみたいなのは苦手で、ウチにウチに入ってくタイプで、他の人になにかしてもらうってのは嫌いではないけども、してもらった見返りのことを考えると死にたくなってくる。みたいな性格ですのよ。 ってことだけど、いろいろ被ることもあったから、ブログ書きたくなった。

あっすいません、タイトルをすぐに忘れてしまい達成しやすいことについての言及などこのブログ記事にはないぞ。

ツイッターに、「ADHDカプセル化が上手」とか端折ったことを書いたが、説明し直すと、小さい問題解決が目の前に出てきたときは、それを解決できるのに興奮するので、過集中が起こって楽しくなってくるので、上手にカプセル化できるって話。後自分が忘れることはわかってるから忘れないように、きれいに章立てをまとめ始める。

だから、短いタスクにすればそれでいいのかというとまたすこし違う。

ちょっとした短いタスクだが、困った問題や自分自身に引っ掛かりあるものは、ぐるぐるして、本流の作業に帰ってこれないことが、ママある。だから本当は、短い期限が決まったタスクは嫌い。

すぐ終わりそうって思えて、すぐ終えられるであろうタスクを大量にこなすのは大好きってことだとおもう。

期間が長いタスクはバッファがあるから、まだいい。関連することならば最優先じゃないことで気が散っても最終的には有益な情報として利用できるからだ。

ADHDは一般的には後回し癖があるとのことで、長いタスクで締切があるものは向かないっていうんだけど、流石に仕事での場合は、毎日働かざるを得ないので、夏休みの宿題状態にはならず、ある程度うまいことやれる。

長いタスクをやっているときに、不利だなと思うのは、 「すこしずつの遠回り+積み上げ」をやっていけばいいのに、 最終的に一個の仕上がりがイメージできるまで、作業をなかなか開始せず。遠回りしないで、いっぺんに作ろうとするところだ。 もちろんいっぺんに作ることなどできないので、全体のフローが頭の中で固まるまでは、作業が開始できない。 記憶力があまりないので、全体のフローを頭の中に収め続けなければいけないのはすんごい苦痛を伴う。 だからアウトプット作業が開始できない期間の間の悶々は相当やばい。 体が固まって、方も凝りまくり。姿勢を正そうとしても秒速3mmくらいしか動けないような感覚。

便秘を放り出すようなメチャメチャな踏ん張りをして、最後の最後に、一歩踏み出せたときの開放感はまじでCHILL。安堵する。

この身体感覚、だれか共有できる人いないかな。

何事も完遂できない、最後までできないのは、本当にそのとおりで、 昔からなにかのゲイ向けのウェブアプリをローンチしたい思っていて、途中まで実装して、まあある程度まで動くところまでは作り終わりながらも、最後のツメが甘いので、リリースまでは至らなかった過去が何度もある。

いいところまで行っているはずなんだが、だいたいが

  • 成功体験の少なさからの失敗を恐れること
  • 完璧主義的なところ
  • 独創が偉いという変なこだわりにいうこと聞かされすぎ

ってところに引っかかりが出て、

  • 後回しグセ

が続いて、

  • 忘れる(これはADHDのせいではなさそう?)
  • なんかどうでも良くなる

というパターンに入り、お蔵入りしてしまう。

それはさておき、得意なことを書いてみると。

直ぐに結果が見えないことに対して興味を失うので、地道に基礎的なところからみっちり覚えていくというのは全く無理なのだが、あまり良く知らないことを、それなりに正しい方向に導くというのだけは得意だ。

一つの問題を解決するためだけにいろんなことを調べてきて、統合してドーンみたいなのは得意。

これは、「一つの問題を解決するためだけにいろんなことを調べてきて」の部分がADHD的な特性にうまくマッチしているからだと思う。

だから、新しい勉強っていうのには本当に手が付かないし、辛い。 小中高と、すぐに何かが終わって、次の勉強をしなければいけないっていうのが苦痛で、こんなに頑張って新しいところを乗り越えても乗り越えてもまた新しいことが、、、、、。 って鬱々としてた。 まあ、だんだん高校の最後の方くらいになったら諦めて、感情をなるべく抑えて、それほど辛くないくらいという苦痛のバランスを取りながらなんとかするってのを覚えられた。

ああ、得意なことを書くとか言いながら、また苦痛の日々のことを思い出してしまった。

なんとなく終わり。 続きは何かあったら書くかもね。明日忘れるけどな。

そして相変わらずの推敲ゼロマン。

ブタの思い出

パン・オ・ショコラは何故かチョコレートが2本ぶち刺されて制作されることが多いようで、豚の鼻以外の何物にも見えず、あまりにも可愛らしすぎて、屠殺され陳列されているの現場を撮影しないでは居られなかったのです。

しかし、アンデルセンのメニューからパン・オ・ショコラは、消えてしまいました。R.I.P. ブタ

ブタがいないと言われるので、ブタの思い出の印を貼っておきます。

やっぱり整形された生地、こんな感じがスタンダードっぽい。

f:id:gnufrfr:20180520171116j:plain