読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

発展カマを辞めるとき二つが一つになるとき世界はまるで穏やかなの世界はまるでコンパスのように弧を描きだす

辞めるときなんか大きな事故が起こったらやめそうですよねインぽになったとか。彼氏ができたとか。また嘘をつくところでしたね。完全に老けて禿げて好みの人たちにモテなくなったとか。大事故が起こるタイプはこう。太りすぎて痛風になって歩けなくなって発展場でびっこを引いて歩いていると人が寄ってこなくなる。筋肉を魅力としすぎたあまり有酸素運動過多による脂肪が取れすぎ顔の皮膚のたるみを支える脂とコラーゲンが一ミリ圧もないのでまるでビーガンのブスのようにくすんだお肌に。誰も近寄らない。主に老化です。過去のアレとしてはキャップを目深にかぶっていることで目元が暗く若く装うことができるというテクニークありましたが軒並み禁止されてしまったあとは次どんな風になってると思いますか?

それは前髪なのです。斬新!前髪長めで色黒にしておくと若いと勘違いされて暗いところでならやれるようです。一度日の光を浴びるとそのアビリティーは全て水溶性食物繊維のようにトイレに流されてゆく。よって奥から入口の方に出てこない奥ゆかしき人たちが身をやつして積極的アッピールをしてきたら陽の元に連れ出して差し上げましょう。
ところでそういう男らはいつから発展開始したのかが気になります。遅咲き?
もっと大事故のこと思いつきたかったけど思いつかないし結局は徐々に老化して絶望のまま彷徨い続けることを辞めねばならぬときを受け入れるか微かな可能性を求め続け容姿を変貌させ続けるか。パンツを若者の流行りに合わせるとやれるとか。そんなノウハウ頑張って一人で貯めてないで共有し合おう。でなければあなたの終わりは早くなる。ということはお友達を作らねばならぬと。ネットワークを構築。すなわちパーティ開催ですね。しかしパーティを催すことができるのは、限られた才能ある人間のみで、お前らはただ落ちぶれてゆくのを待つのみです。とは問屋が卸さない、才能ない人間がネットワーク構築するのはお友達である。しかし閉じられたネットワークすなわちイントラネットを構築してもお友達セフレ集団を作るだけでありセフレ集団のセフレ枠には入れないものは藁をもすがる気持ちで懇願するも年に一回酔っ払ったときにしかやらせてもらえませんでした。だから発展するんだね。

性欲に溺れず趣味性欲発散にならないでいるためには、暇をやめましょう忙しい中時間をわざわざ割いて発展するのです。そうするとありがたみが増すぞ。

スポーツを趣味とするとスポーツは1日が丸ごとだいたいつぶれるのでいいですね。徐々に夜遊びから頻度をスポーツに傾けていこうね。しかしここで突然の老化。膝が痛いの〜。

後縦靱帯骨化症(こうじゅうじんたいこっかしょう)の発症です。
頚椎の背中側を支えている後縦靱帯が骨化し、脊髄の通る管を狭くして神経を圧迫するため、肩や腕、手に痛みやしびれが出ます。進行すると脚にも影響して、歩行が障害されることもあります。中高年の男性に多い傾向があります。
症状
首や肩が痛み、腕や指がしびれる。細かい作業がしにくい。歩きにくい。
原因
頚椎の背中側を支えている後縦靱帯がだんだん硬くなり、骨のようになって、脊髄を刺激する。
治療
初期には首をカラーなどで固定する。症状が進むと手術の対象になる。骨化を抑える、ないし骨化の進行を遅らせる薬などは、現在のところ存在しない。
存在しないのである。

靭帯が硬くなって骨になるとか何事ですか。そういえば、おちんこさまを支えている靭帯もあります。それが骨化したときのことを想定しましょう。靭帯は硬くなって動かなくなるのです。あと石灰化とかそういう塩みたいなのもあります。

備えあれな憂いなし。

一方インターネッチョリでは、パンツの宣伝がしきりになされておりますがアレを一通り揃えることによってモテが捗ると思っている人がおります。バカも休み休み言いましょう。パーティグッズだ。パーティグッズはドンキホーテでいつまでも売っているのでパーティを探して常に潜り込む作戦をとっていれば、いつでもパーティグッズを利用することができる。しかしパーティは非日常であることを忘れてはいけない。パーティを常としてみたが結果死屍累々の表情を見たことがあるかい?田代まさしだよ〜。田代まさしは非日常と日常の区切りを行き来するのが上手なタイプではなかったのだなのに狡猾な芸能界の加藤茶によって殺されるわけだが一方加藤茶の死んだ表情はどうだろう。


水素水を飲む姿がボケて詰め替え洗剤を間違えて吸うじじいにしか見えないってさ。