GTD(Get Things Done)のその後をまた少し見てる。

ちょっと人生建てなおさないと、行き当たりばったり過ぎて、すぐにtodoわすれるし、本来の目標どこいったんだっけ〜何やったらうまくいくと思ってアイデアを貯めようとしてたんだっけ〜グシャグシャドーン!!!!を相変わらず続けています。そして、やっとこの相当に短い記事を読み直しました。(過去読んだことあるはずなのだけど覚えていなかったので)

日々どれだけの無駄なことをしているんだろう。「本来とか、なにかにつけてすぐ付けようとするとお前の本来ってなんだよ」って話ですよ。っていうか寧ろニャーン!

1728年前に百式とか言うブログをよく見ておりました。ですが、PCが破壊されてリセットされたり、Web2.0というバズワードにつられてやってたフリーランスでどん詰まりになって損害賠償請求されたり、自分が閲覧して回っているブログのFeedをリセットしたり、GoogleReaderが死んだり、Twitterばかり閲覧してるようになったり、はてブ楽しいなーっと曖昧にノンケアカウントを混ぜたりしたら、消したくなる羽目になったり、と相当の学習能力の無さを痛感させられつつ、痛感させられたことに付きまして、世間様に向けて感謝させて頂いているかというとそうでもないのですが、2006年にGTDの本を百式の田口さんが翻訳してその頃アイヒョォーン3Gの発売がありましたね。iPhone 3Gの発売は、2008年7月11日だったらしいです。ああ、本当にアップルに振り回されている人生だったかもしれない。死にたい。まいっか。

そう2006年に田口さんが監修された、GTDの翻訳本が出版されたのですが、あいfほおーnに夢中だったり何だったりお金無かったりしたせいでたったこれだけの本をお金出して買うこともしておりませんでした。ムック本を買いました。

ここからわかるように貧乏症なのです。貧乏性なので、一つのテーマでまとまった書籍ではなく貧乏人らしく色々なことのイントロダクションだけが纏まっているムック本なるものであれば購入する意欲が湧いたりするなどです。すなわち貧乏人が貧乏人たる所以を遺憾なく発揮しておりました。GTDすっげーかっけーあとマインドマップカッケーってなってたんです。ああ俺、結構最先端追いかけていたんだなあ。(そして10年弱立ってまだ貧乏かつ同じことを繰り返している)一方そのころの田口さんのブログでの告知。

またもや、中々最初にリンクはろうと思ってたことに辿り着かないな…。語り足りないのかしら。そんでね、まあいいや、さっきね「15分でわかる〜」を読みおわって、GTDの詳しいところやっぱり読んだ方が良いのかなーってグズグズグズグズグズグズグズグズしてたら、ブログ記事に認めたくなりったのです。本音でた~!ヤット出た〜!カスタマーレビューのリンクを貼ります。

2015年の今となってもまだカスタマーレビューが追加されているという衝撃を受けまして。まだやるのに遅くないと再確認しました。(このカスタマーレビューは、二年後の2008年に出した、レイアウト改訂版した版のカスタマーレビューなんだけど)

ってことを書こうと思って見てたら、また全面改訂版が出るって???金儲けかよ???金儲けですよね当たり前です。グズグズグズグズグズグズグズグズとあとまわしにして、この本が新しく出たらはーじめよ!ちょっと死んでくるね!!ウォーいつから始めるんだーい?

あと、TODOツールさっきのカスタマーレビューで出てきた、todoistにするかtoodledoにするかthingsにするかまだ迷ってる。あ~~~~~~~~~〜〜。

 

Things

Things

  • Cultured Code GmbH & Co. KG
  • Productivity
  • $49.99

 

またこんな時間か。ブログ毎日書こうと思ってるのでその分の時間の無駄も計算しないとね〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜。ちょっとまた死んできたけどもう一回死んできますね。

誤字脱字を公開してから直しました。