生乾きのまま放置した洗濯物が最も香り立つ陽気

生乾きのまま放置した洗濯物の腐ったような匂いが最も香り立つ季節の一つの陽気となった今日この頃みなさまいかがお過ごしでしょうか。

生乾きのまま放置した洗濯物の腐ったような匂いは、タンスにしまったままではそんなにひどい匂いはせず、まあタンスの匂いかなってレベルで済ませられるんですけれど、匂いは、その服を着て出かけて、この爽やかな陽気の中で少し厚着をししまい、少し汗ばんでしまったその時にモクラセラ菌が猛威を振るい始めるのです。モクラセラ菌は雑巾臭となる「4-メチル-3-ヘキセン酸という物質」を作るのだ。

ニュースリリース 洗濯後に発生する衣類の悪臭の原因菌を解明 | 花王株式会社 モクラセラ菌は花王が2011年に雑巾臭の原因だって同定したって発表してた。生活分野での研究って生活分野の化学製品を販売している会社がお金を出して研究しているのって素晴らしいことですね。すでに売れているということを慢心せず常に研究心を忘れず長期目線で自社に役に立つことを行い続けるという企業活動の素晴らしさとか考えると、金融業界とかまあもちろんイット業界とか何を生み出しているのかってあぶく銭とあぶく銭を喜ぶ快楽しか生み出さないとか思ったりしたのですが、いやいや待て待て、ただ社会がこのように発展したがゆえであり他人と関わる場合における状況改善のためにイットはあるしモクラセラ菌について気にしないといけない気がするのも、世間さまと対峙するには美しくあらねばならないという社会からの無言の圧力によるものであって、わたしが憂いていてもどうしようもないことである。金融もこの社会生活の改善のためには成長を促すために金を金で洗うとか血で血を洗うのは必要悪ニャッ!

Take Me

Take Me