フラットな意見あまり含まれてない新聞メディアか、ミックスされたメディアか、コメントプラットフォームか

を考えると、勝手に意見を比較してくれてそれなりに良い意見があるはてブが好きです。

共謀罪について、各メディアの賛否の立場がはっきりしていて楽しいですね。

メディアがどう扱うかメディアの意見はあっているのか

メディア毎に違うので新聞だけ読んでても重要度はよくわかんないことが多いです。 これらから参考記事でもついてりゃいいんですが、なかなかたどり着くのはだるい。

もともとどのメディアがどうのって偏りを見つけてなきゃいけないのでまたこれまたむずかしいとおもう。 この偏りってのは、誰もが知っていてどこかに明記されているものでもなく、口頭で伝承されている童話みたいなもの? なので知ってる人は知ってるけど知らない人は誰かに聞くまで知らない。

共謀罪についての否定的だと朝日

共謀罪についての否定的意見であるニュースについては、朝日→産経の順番で、毎日から産経は 2日(?)も遅れてる。

朝日: 2017年5月20日18:05 「共謀罪」法案、国連特別報告者が懸念 首相に書簡送る

産経: 2017年5月22日 11:52 国連特別報告者が日本に「共謀罪」懸念の書簡 菅義偉官房長官「明らかに不適切な内容で強く抗議」

共謀罪についての肯定的だと産経

共謀罪についての肯定的になるニュースについては、産経→朝日、産経から朝日は2日も遅れてる。

産経: 2017年5月27日 22:10 国連事務総長慰安婦の日韓合意に「賛意」「歓迎」 テロ等準備罪法案批判「国連の総意ではない」 安倍晋三首相との会談で

朝日:2017年5月28日 22:57 国連事務総長「総意でない」 「共謀罪」法案懸念の書簡

いろんなものが配信されてくるメディアだと、自分の好きなものばかりピックアップしちゃう

じゃあ両論併記で並んでくるだろう、いろいろ混ざってるメディアだとどうだろうってことで、こういうの見るようになるんだけど、

  • yahooニュースなどいろんなメディアの情報が混ざって配信されてるメディア
  • SmartNewsやグノシーなどキュレーション系のメディア

これら見てると、自分好みの意見が乗ってる記事ばかりピックアップして読んじゃう。 そんで自分好みの記事をシェアしたり、自分好みの意見ばかりに結構偏っちゃう。

実際この辺について、暴れてる人らがいて、

官房長官国連特別報告者を「個人」呼ばわり、「質問」に抗議 まさのあつこ | ジャーナリスト 5/22(月) 20:04 と、書いたところ、今回の会見のプレスリリースで、 「国連事務総長「総意でない」」と言われてるプゲラと笑れていたり、

この人なんかは国連の特別報告者と関わり合いがあるので、 そこらへんを調べなおしたりしていたり。 (でもなんかこの人偏ってる意見を言うのであんまり参考にしたくない人です。)

と諸々ありますが。

理念が固まっていて常に方向が似ている活動家的なジャーナリストの意見は 方向が合って入れば深い話として読み応えがあるのですが、 賛成意見も反対意見も俯瞰して読みたいと思うと、どこのメディアを読めばいいんだろう。 結局取捨選択しながら自分で読むしかないのか。 とダルくなります。

(そういう時になるべく色をつけて話さなくて、いろんな意見を出す人を何人かウォッチしておくと楽ちんですが)

ほんと意見ってのは、140文字なりなんなり短文で書かれてしまうと、その文章一つの中では筋が通っていて、それらしく正しいと思えるように構成されているので、僕はすぐフォ〜なるほど〜さんせ〜ってなるアホなので困ります。

そこで、ぼくは、はてブのコメント欄でバランスとってます。

ということで、意見プラットフォーム的なやつが最高なのだが

自分好みの記事を見てしまうのは、もちろん自分好みなので見ること自体は良いこと。 他の人の意見にさらされて両論併記されていく、意見の表明プラットフォームの存在はありがたいですね。 (ヤフーニュースのコメント欄はルサンチマンの塊以外何もいないので除く)

意見プラットフォーム的なものは、コメントも合わせて必ず読むことになるのだが、 そうすると、自分好みの記事に対しては、必ず反論がついてる。 むしろ反論こそがメインコンテンツかも知んないってくらい。

コメントを読むと、自分が読んだもの納得したもの+他の詳しい人からの補足+反論意見やダメ出し。 これらが一気に入ってくる。

そんでもって、記事や意見の裏の意図や、この記事に反論しようとしている人が感情的になってて反論してる集団の胡散臭さを感じとれたり 逆に反論している人たちがまともなことを知れたり。 自分の意見をもう一度揺さぶってもらえる。

最高じゃないっすか?

コメントへのたどり着きやすさ

まあ諸々、似たようなコメントプラットフォームはあるのだけれども、

NewsPickはなんか意識高すぎだし、コメンテーター(?)のファンが集ってる感じがある。 他のプラットフォームでも、記事を全文読むまでのステップが多かったり、全文読ませないように細工してあったり。 ハフポスとか、ブロゴスとかは、意見は下の方に集約されててアクセスしにくいところにあったり。

意外とコメントにたどり着くのだるいし、筆者のファンの巣窟になってたりする。 荒れてなくて、コメントこそメインコンテンツという媒体ははてなブックマーク以外に知らない。

一番恣意性が薄い感じなのがはてな。 だるくないのがはてな

これからもはてなブックマークを何卒よろしくお願いいたします。

なんだこのブログは。宣伝か。