宮迫博之のYouTubeでの“轟さん”ネタ批判に対するロコンド社長田中広輔さんの主張、最高にLGBTを馬鹿にしてるうえに新しく別の差別を生み出そうとしててやばい

www.youtube.com

事の発端は、「轟さん」キャラの宮迫さんに、ロコンドが企業PRをお願いしたからのようです。 これにOKをだした経営者は、相当のパッパラパーですね。 生半可な知識で適当にこういう社会問題に関係するところによってくるから失敗をするわけです。 なんの喜びがあってわざわざこういうところに突っ込んでくるのでしょうか。 お笑いに対する一家言でもあるつもりなのでしょうか。

以下、一家言あるのかもしれない、ロコンド社長であるところの田中広輔さんの主張です。

https://twitter.com/yusuke_tanaka/status/1286246609521479680?s=21 https://twitter.com/yusuke_tanaka/status/1286204603118174209?s=21 https://twitter.com/yusuke_tanaka/status/1286207395878690818?s=21 https://twitter.com/yusuke_tanaka/status/1286213716657152000?s=21

f:id:gnufrfr:20200724183001p:plain

LGBT問題を提起する人」を「LGBTネガキャン大好き集団」と評してるあたり、すでにもうなにか憎しみがこもってるね。 「LGBT問題を提起する人」にたいして「薄っぺらい正義感を振りかざして自分が気持ち良くなってるだけ」とか、相当な言い様。 さらには、「当事者の話なんて聞いてない」みたいな話も勝手に想像してついかしていて、やばさある。

わたし自信はゲイですが、正直轟さんネタはめちゃめちゃ気分悪い。轟さんみたいに、ストレートの男子にすり寄って、セクハラまがいのことをするゲイって実際いるし、余計にイメージが悪くなるからホント嫌。

ゲイを公表しているトレーニーが、フィジークとかの集まりの中にいるときに、こんなふうに道化として振る舞えば、許されるみたいな感覚わかる? ゲイキャラはオネエキャラとして振る舞っていれば居場所があるとかそういう感覚。 そういうの再生産してるとおもんだよね。

実際にこういう人がゲイによくいるみたいに表現されてしまうと、わしらジムいけなくなるじゃん?

轟さんのネタは、 「筋肉大好き」な、「ゲイでコミュニケーションが下手な人」が、「マッチョにセクハラ」してるのを笑ってるよね? 田中さん言うところの、おっぱい大好き変換したら、 「おっぱい好き」な「オタク」が、「女子にセクハラする」のを笑うことになるんだけど、 これって最低な表現だし普通に許されてなくない?

「間違った価値観が広まって、新しい差別が生まれない事を強く願います。」って本当に最低な発言。

田中広輔さん曰く「LGBTネガキャン大好き集団」は、いつでも「LGBTを扱うと問題ない表現なのに問題ありにされてしまう」って言ってるんだよね。

何が「新しい差別が生まれない事を強く願います。」だよ。偽善者かよ。 お前が今「LGBTネガキャン大好き集団」て変なレッテルを貼って新しく差別しようとしてるんだよ。バカかよw

f:id:gnufrfr:20200724182422p:plain

差がわかってないのはお前だわ。聞きかじっただけの言葉流用して、よく考えもせずこんな発言良くできるな。馬鹿かよw脊髄反射で適当なこと言うからこんなミスするんだわ。Youtubeから出てくんなw

そもそも他人の嗜好や振る舞いを嘲笑的な笑いにするのが、ダウンタウンとんねるず的な前世代の遺物なんだよ。 いじめの構図と同じじゃない?

LGBTが腫れ物のように扱割れているという状況だから、自分がOK出したプロモーションに批判が来てると、勝手に思ってるお前の頭が腫れてるわ。

f:id:gnufrfr:20200724182833p:plain

轟さんは、ゲイを馬鹿にしつつ、更にコミュニケーションが下手な人間ってのを馬鹿にしてるんだよ。 コミュニケーションが下手ってのも、人間がどうしても変えられない何かな訳ですよ。

自分の企業を守るためとはいえ、他者(LGBTネガキャン大好き集団)を貶めつつ、更に他者(ゲイ)を敵に回しながら、更にはセクシャルハラスメントを許容するだなんて…炎上マーケかな…。

これが、ロコンドとか言う企業のCEOだってさ。デヴィ夫人がCMしてる靴がレンタル(?)できるやつね。

www.locondo.jp www.locondo.co.jp

こんな事言っちゃう人だと、どんなに素晴らしい理念を掲げていたって、どうせ上辺だけで、独りよがりで考えたビジネスなんだろうと思ってしまうし、 独りよがりが故に「「業界に革新を、お客さまに自由を」をミッションとして掲げ」ながら、デザインとか意匠の価値をダンピングする企業なのかなって勘ぐっちゃうよね。

f:id:gnufrfr:20200724182943p:plain

「自分の友だちには、LGBTの友達がいるけど、そんなこと言ってない」みたいな反論するのと同じ構図で、サンフランシスコに住んでいたので日常でした、詳しいですってほんとに笑える。

友達同士で、あの筋肉いいわ〜って会話して「お前も好きだな〜」って返事するのと一緒だっていってんでしょ?

友達同士の会話に感想を言うのと、Youtubeの動画に感想を言うのが同じと考えているとか本当に、議論にいま来たばかりの新規参入者って感じで、それをさも詳しいですかのように話すの本当に恥ずかしい。

ほんと、どこにも納得できるところが一つもなくて、すべてのセンテンスに突っ込まなきゃいけないほどの、ひどいもの久しぶりに見たわ。

ってことでみなさん、発言するときは気をつけましょうね。優しい言葉で書きましょうね? でもこれくらいの勢いがないと企業なんて立ち上げられないかもしれませんね。 結局私達が負けてるだけで早く死にたいなーって思います。